旅行

【ボリビア旅行記】世界一の絶景!乾季のウユニ塩湖はゴジャやった! 〜前編〜

まいど、おおきにBom dia!

 

ブラジル在住 ハマヤネン【@HamayaneN_01】です。

 

ブラジルの冬休みも終わり、活動が本格的に始動しています。

 

この冬休みでは、ボリビアという国を訪れました。【ボリビアを押すと、Wekipedia のサイトに飛びます!】

 

ここにはあの 南米で今一番熱いウユニ塩湖 があります!

☝️世界一の絶景!ウユニ塩湖と世界一の車ラウンドクルーザーのコラボ!

 

 

 

もちろん僕たちもそこがメインで今回の旅行を計画しました。

 

 

噂以上の絶景に出会うことができました。(涙)

プチプチプチ高山病になりましたが!

 

 

今回はゴジャLIFEに新しい風を!

 

 

ということで!ウユニ旅行から合流した同期隊員のシゲやんに旅行記事をお願いしました!

 

シゲやん
シゲやん
Ola! 今回は乾季の歓喜!!ウユニ塩湖のレポートです。

 

ハマヤネン
ハマヤネン
挨拶は、まいど、おおきにBon dia!で統一してるねん!

 

シゲやん
シゲやん
そんなん知りまへん!ほないきまっせ!

 

 

目次【閉じる】

1. ウユニ塩湖とは

2 . ボリビア旅行 1日目

・サンパウロ→ラパス→ホテル【ソポカチ地区】行き方

3 . ボリビア旅行 2日目

・ラパス→ウユニ行き方

・日本人向けツアー会社 HODAKA MOUNTAIN とは?

・ウユニ塩湖観光!サンセット+スターライトツアーに参加!

・おまけ

4 . 終わりに

 

1. ウユニ塩湖とは

ウユニ塩湖は南米のボリビア西部にあるウユニという町から車で約1時間ほど行くと到着するアンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地です。

 

標高約3,700mと富士山と同じくらいの高さに位置し、南北約100km×東西約250km、面積約12,000km²に広がっています。

 

なんとその面積は新潟県と同じ広さなのです!

ちなみに新潟県の面積はというと12,585 km²です!

 

大昔、アンデス山脈が海底から隆起した際に大量の海水が山上に残ったので、この広大な塩湖が形成されたといわれています。

 

ちなみにウユニ塩湖は塩湖全体の高低差がわずか50cm以内という「世界で最も平らな場所」と言われています。

シゲやん
シゲやん
だから雨季になると雨水が溜まって全面鏡張りになるんやね

 

☝️雨季にも負けていない乾季の鏡張り!

 

ウユニ塩湖の位置

こちらがウユニ塩湖の位置になります!

リンク【https://goo.gl/maps/czXAdSt6bBS2】

☝️ウユニ塩湖の地図【Google先生】

 

乾季は雨がほぼ降らないので、夜には雲が出ていなければ高確率で満点の星空を見ることができます。

 

それなら乾季に行くしかないでしょう!

2 . ボリビア1日目

高山病に苦しむはまちゃんに代わり、シゲやんがウユニ日記を綴ります

 

ハマヤネン
ハマヤネン
ウゥーー!頭がいたい!熱っぽい!

あとは頼んだ!

 

シゲやん
シゲやん
お任せあれ!

 

今回は時系列で旅の情報をお届けして行きたいと思います。

 

憧れの真っ白な乾季のウユニ塩湖を目指しボリビアへ向かいます!

 

ここで一つ注意点を紹介します。

 

高山病対策と防寒はしっかりね!

☝️これが高山病の薬ダイアモックス!

 

ラパスやウユニといった高地にある観光地へ行く前日から飲み始めて、3日目まで飲み続ける必要があります。

朝と夜に半錠ずつ飲めばOK!

はさみの奥でちょっきんします。

しげやんはブラジルの普通の薬局で購入しました。

ネットから写真を拾ってきて、店員に写真を見せてこれくださいって言いました。

 

サンパウロ→ラパス→ホテルまでの行き方

今回しげやねんはペルーから来たので高山病の気配もなく旅を満喫できました。

 

今回はサンパウロからラパスへの行き方を紹介します。交通手段は飛行機です!

サンパウロからラパスへ

グアルーリョス →  サンタクルス 約2時間  【ボリビアーナ航空】

サンタクルスで乗り継ぎ       約1時間半

サンタクルス  →  ラパス    約1時間半 【ボリビアーナ航空】

時間は約5時間〜8時間かかります。【乗り継ぎの待ち時間によって変わります】

料金は約3万7千円ほどでした。ハイシーズンになると倍以上します!

 

ラパス空港に到着!

 

ラパス空港では、なんと日本円が換金できます。

でも、多分高くつくし、街で換金することも考えるとドルの方が便利です。

空港では、わずかなペルーのお金だけ変え、中心街のLOJA DE CAMBIO(両替屋さん)でブラジルのお金をボリビアーノに換金できました。

 

ラパス空港→ソポカチ地区へ

市街地へ行く方法はタクシーかバスになります

 

荷物が多くてお金がある人向け→タクシー【50ボリビアーノ】

ホテルに付けてくれるので安心です。

夜景スポットでは数秒間止まってくれたりします!

☝️ラパスの夜景をパシャリ!

 

 

しげやねんは荷物が少ないのですが、時間とちょっとの勇気があったのでエアポートバスをチョイス。【4ボリビアーノ】

時間帯が遅い場合はタクシーを利用すのが良いです!

☝️スーツケースは屋根の上にポイっと乗せられます!

このエアポートバス所要時間は不明です。

運賃【4ボリビアーノ】は降車時に運転手さんに払えばOK!

行先を念入りにアピールした結果、ホテルの近くで下ろしてくれました。

 

あと、ラパスにはかわいいバスが沢山走っています。行先は前に書いてあります!

 

その日の夜、はまやねん、きたやんと合流。

 

宿になかなか着かない2人をしげやねんはとても心配しました。

どうやら宿を間違えたようです。

 

シゲやん
シゲやん

ちなみにこの日のお昼に寒さ対策でアルパカの靴下を購入。

以後大変重宝しました。

 

3. ボリビア2日目

ラパス →  ウユニ町 → HODAKA

ソポカチ地区→ラパス国際空港 【タクシー】

タクシーで早朝だと約40分です。

料金は50~70ボリビアーノかかります。 乗る前に値引き交渉しましょう!

 

ラパス国際空港→ウユニ空港  【ボリビアーナ航空】

時間 : 8:40→9:45 1時間5分

料金 : 約22000円

 

1時間弱で小さなウユニ空港に着きました。

☝️【ラパス→ウユニ】飛行機は向かって左側に座ると上空からウユニ塩湖が見られる!

 

☝️本当に小さいウユニ空港!

 

ツアー会社(HODAKA)のお迎えが待っていました。

(事前のメール予約時にお願いしました。)

 

そのままHODAKAへ。

 

日本人向けツアー会社 HODAKA MOUNTAIN とは?

たくさんのサイトで日本人旅行客向けとお勧めされているHODAKAについて見ていきましょう!

私たちは空港でHODAKAのバンにピックアップしてもらいそのままお店へ!

 

そして、予約分の支払いをし、翌日のワンデイツアーを予約。

 

支払いは現金のみ、USドルかボリビアーノです。

 

HODAKAに関する情報

予約方法  メール予約OK!

(ツアーを申し込めば無料空港ピックアップ有り)

言語    英語・スペイン語

支払い方法 現地払い現金のみ(ボリビアーノ・USドル)

プチ情報  交渉したらちょっと安くしてくれるかも???

乾季だと当日予約も十分可能だと思います!

 

HODAKAのツアー情報

☆サンセット + スターライトツアー☆

ツアー内容   コルチャニ村・塩の大地・サンセット・スターライト鑑賞

時間帯     15:00~21:00

ツアー代金   $US 23.00

ツアー最大人数 7人まで

 

☆ワンデイツアー☆

ツアー内容   列車の墓場・コルチャニ村・ヘキサゴン・ランチ・インカワシ島観光・サンセット

時間帯     10:00 〜 20:00

ツアー代金   $US 30.00   + インカワシ島入島料 Bs30.00

ツアー最大人数 7人まで

 

☆スターライトツアー + サンライズツアー☆

ツアー内容   星空観察 + サンセット鑑賞

時間帯     03:00~8:00

ツアー代金   $US 23.00

ツアー最大人数 7人まで

 

☆スターライトツアー☆

ツアー内容   星空観察

時間帯     23:00~03:00

ツアー代金   $US 130.00 (130ドルを乗車人数で割って支払う

ツアー最大人数 7人まで

 

⬇️ 詳細な情報はこちらへ! ⬇️

HODAKA MOUNTAIN

 

シゲやん
シゲやん

このツアー会社が日本人向けと言われている理由は、日本人が鏡張り好きということを会社そしてツアーガイドが周知しているからです。

なので、鏡張りを必ず探してくれますし、鏡張りを生かしたテクニックフォトやビデオの取り方もたくさん知っています。

つまり、皆さんがツアーに求めていることの大体を彼らは知識と経験で把握しているのです!

思っていた写真が撮れなかった!

全面鏡張りのところに連れて行ってくれなかった!

ということはないと思います。

ただ自分がしたい思っていることは遠慮なくいう必要があります。

 

ハマヤネン
ハマヤネン

もっと違う写真撮って! 他のアイデアは?

もっと違うビデオないの? まだ何かあるでしょう?

 

と言ってハマヤネンはかなり要求していました。

 

シゲやん
シゲやん
さすが関西人!

ズバズバ要求するやーーん!

 

この絶景での撮影を後悔しないものにするためにも!

 

自分の思い描いている写真の構図をドライバー(兼 撮影者)のHodakaスタッフに伝えないといけません!

 

自分が理想としている写真をガイドに見せることが一番手っ取り早いです!

 

なので旅行の前に携帯電話の中に【こんな写真がとりたいフォルダ】を作っておきましょう!

 

ウユニ塩湖観光!サンセット+スターライトツアーに参加!

ツアーの前にウユニ市街散策です。

街自体はとても小さいので、とくにすることもありません。

ひどく乾燥していて、とにかく日陰は寒い。

日の当たるところは温かくて気持ち良いです。

寒さに備え、昨日のアルパカ靴下に加え、手袋購入。

 

シゲやん
シゲやん
ここで買っといて本当によかった~!

ウユニ塩湖の夜は本当に寒いので、指先・つま先までしっかり防寒を!

 

ちなみにきたやんはニット帽を購入してました。

 

ランチは、街の市場を抜けたところにあった屋台で食べました。

☝️激安の屋台!味は普通!

 

☝️30分待たされているきたやん!

 

15:00  ホテルにHODAKAのお迎えが到着。

※HODAKAのピックは時間にゆったりしていることが多いとホテルのスタッフが言っていました。(集合時間に遅れがち!)

 

私たち3人オーストラリアからの家族3人=合計6人のツアーです。

☝️この6人でツアーを楽しみました!

 

バンに乗り込み、まずは倉庫に連れられ長靴をチョイス。

子供サイズ~ビックサイズまでありました。

みんなが選んだ長靴は袋に入れて!

ランクルの上にドーーーン!⬇️

実は乾季でも鏡張りが見られるんです!!

長靴はその水たまりに入るときに使うんですね!

 

もしかしたら長靴が破れているかもしれないので、その時のためにビニール袋【両足分】を用意しておくといいんです!

カメラの三脚を濡らしたくない人はそれ用にも必要です!

 

また車に揺られ、

 

コルチャニ村へ。

全てのツアー会社がここで15分程休憩します。

 

コルチャニ村でトイレとお土産タイム。(市場調査の結果、ここのお土産が一番安いです)

 

ハマヤネンはウユニの塩でできたマグネットを5ボリビアーノ(約83円)/1個あたりで購入しました!

ほんまに安い!

 

ここがトイレと防寒グッズ購入のラストチャンス

 

村からウユニ塩湖への入り口までは40分間の移動です。

さて塩の大地に足を踏み入れました!

 

みんな口を合わせて「意外と白くないな!てか汚いな!w」

どんどん辺りが塩になってきました!!そして遂に真っ白に!

 

☝️これが!ウユニ塩湖の盛り塩祭りやーーーーぃ!

 

待ってました写真タイム・・・・!

 

乾季の醍醐味、トリック写真です!!!

 

あかん、楽しすぎる…。

 

そして、真っ白なウユニ塩湖が美しすぎる

 

ご覧くださいこのトリックフォトの数々を!

 

 

撮影隊ハマヤネンは、ここぞとばかりにドローンを飛ばしていました。

 

撮れたビデオがこちら!

☝️白銀のウユニ塩湖×Drone

 

ハマヤネン
ハマヤネン

ドローン隊の皆様、ドローンでの空撮OKですよ!

バッテリーの予備を数個用意すること!

ドローンのアップデートを最新にしておくことをお勧めします!

 

☝️トリックアートに飽きた少年+リザードン!「大人は元気やな!」

 

 

お次は鏡張りを目指します。

 

敏腕運転手さんがポイントを探してくれます。

車を走らせ、走らせ、走らせ・・・。 走ること40分!

 

到着したそこは・・・・・。天国?

 

乾季というのが嘘のようなどこまでも続く鏡張り!!!

☝️移動は日本が誇る名車!トヨタ:ラウンドクルーザー80!

 

☝️全員「鏡張ってるやん!」と連呼しました!

 

美しすぎる!

 

この日は文字通りの快晴。

 

雲一つありません!

 

☝️泣けてくるほど素晴らしい夕日

 

ここでもいくつかの鏡張り定番の写真を紹介します!

 

ハマヤネン:「UYUNI」にの文字したい!

スタッフ :「無理やで!」

ハマヤネン:「なんで無理やねん?」

スタッフ :「9人いるで!あんたら5人やろ?」

ハマヤネン:「ウゥーーーーー。」

 

シゲやん
シゲやん
ということで、文字の鏡張りをするには「UYUNIとかJAPAN等」はそれなりの人数が必要みたいです!

 

写真だけでなく、ウユニ塩湖では鏡張りを生かした面白い動画が取れます!

それが、こちら!

☝️ウユニ塩湖でビデオとってみた!

 

星空観察ツアー

全面鏡張りからの、辺り一面の星空…!

手の届きそうなミルキーウェイ…。

どこからが空なのか???

もう、この世なのかあの世なのかわかりません!

 

星空撮影の注意点!

星空を撮るためには三脚が必須です。

リモートコントローラーもあるとより撮影時の手ブレを抑えることができます。

レンズはあるならば広角レンズがオススメ!

 

ハマヤネンは焦点の合わせ方を知らなかったのでせっかくの星空が・・・・。

 

星空撮影に夢中になったこと、あまりの寒さに体が限界に達していたので!

ペンライトを使った写真撮影を忘れました。

 

シゲやん
シゲやん
ペンライトの写真とても撮りたかったのにー!

忘れてもうた!

 

そして、さらに必要なのは手先と足先の防寒

 

水の中にずっと足をつけ続けているので、足先はほぼ感覚を失っていました

 

 

本当に凍ります!

 

 

とはいえ、言葉にできない絶景でした。

 

 

夢見心地のまま21:00頃、宿に到着、極寒の中就寝。

 

 

3日目以降の記事は後編にてお届けします。

【ボリビア旅行記】世界一の絶景!乾季のウユニ塩湖はゴジャやった! 〜後編〜まいど、おおきに!BOM DIA! Brasil在住!ハマヤネン(@HamayaneN_01)です! 今回は...

 

おまけ

 

シゲやん
シゲやん
Ola! 今回実際にボリビアを旅行した私から、いくつかのオススメ情報を提供します!

 

ボリビアのオススメ料理!

  • ソーパ・デ・ポーリョ(チキンスープ)

チキン入り野菜たくさん豪華おかゆといった感じです。日本人に合う味。疲れ切った我々を癒すやさしい一品でした。ペルーもボリビアもチキンが人気!そして安い!食事にかかるお金は贅沢しなければ20ボリビアーノ前後です。ただ、安いお店はカードが使えないことが多いです。

  • コカ茶

コカインの原料ですが、コカの葉自体はここでは怪しいものではありません。ただし国外に持ち出せないので注意!!

 

シゲやん
シゲやん
さらに旅を楽しむための持ち物

題して、みんなの持ち物BEST5!!!

 

しげやん的持ち物 Best5

Point→乾季の、ものすごい日差し! & 乾燥! & 寒さ!

1位 日焼け止め(とにかく太陽が近い!しげやんはFPS70を常備です)

2位 サングラス(まぶしすぎる)

3位 乾燥対策(ワセリンとニベアの青缶重宝!ものすごい乾燥。唇も目もカピカピ)

4位 派手なニット(白に写真映えする+防寒対策になる。一石二鳥です)

5位 ワンデイコンタクト(なんとなく1日で捨てたくなる)

 

ハマヤネン的持ち物 Best5

Point→乾季の白に対する衣装 & 撮影 & 寒さ

1位 ドローン   【この絶景をぜひ空撮で記録しておきたい!】

2位 1眼レフカメラ  【更に言えば、広角レンズが欲しい!】

3位 三脚     【星空撮影、夜景撮影には欠かせない一品!】

4位 派手な衣装  【ここまで来たなら渾身の衣装で撮影に望みたい!】

5位 つま先用ホッカイロ 【本当にないと指がちぎれる思いをします!】

 

きたやん的持ち物 Best5

1位 IphoneX   【トリックアートの撮影に必須!】

2位 下痢止め  【ウユニ塩湖はトイレが少ない!】

3位 トリックアート用小物 【特別なものがあれば!大体ガイドが持ってる!】

4位 お菓子  【移動中は、お菓子パーティーや!】

5位 ゴープロ 【きたやんは持ってませんが、あれば嬉しい!】

 

※それぞれの持ち物には個人の見解がかなり反映されていることをご理解ください!

 

4 . 終わりに

乾季のウユニ塩湖ということで、白い大地でトリックフォトが撮れるだけだと思っていましたが、全面鏡張りが見られて本当に驚きました。

 

なんども言います!

 

乾季【7月中旬】でも鏡張りを見ることができるんです!

 

ツアーを振り返ると、意外と写真を撮る時間が少なかったです。

 

トリックアートして、ビデオ撮影して、ドローン飛ばして!

 

 

スタッフ : 「はい!このポイントは終わり!移動するで!」

 

 

すぐに移動!

 

ポイント→ポイントの距離が結構離れているので移動に時間がかかるんです!

 

  • 撮りたい写真がたくさんある人!
  • 写真以外にもやりやいことがたくさんある人!

 

これらの人は長期間滞在するのが良い場所だなと感じました!

 

3日目以降の旅行記については、後編をご覧ください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

今回の記事がウユニ塩湖を旅行される方にとって、参考になればと思っています。

 

チャオチャオ Ate!!!

 

シゲやん
シゲやん
Quem corre cansa, quem anda alcança.
【走る人は疲れる、歩く人は到達する。】
(急げば損をするということです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です