ブラジル生活記

【他職種紹介記事】ブラジル×日系社会ボランティア×日本語教師×現役教師=どんなんなん?

まいど、おおきに! Bom dia!

 

ブラジル在住!ハマヤネンです【@HamayaneN_01】!

 

今回は現職教員特別参加制度【以下:現職】を利用して日本語教師として活動している”北やねん”の紹介記事です。

 

現職を利用してJICAボランティアに応募する方はこちらもどうぞ!

【現職教員特別参加制度〜日系社会ボランティア〜】応募から派遣までの仕組み流れを紹介!まいど、おおきに!Bom dia! 最近、Twitterというものを復活させた! ブラジル在住!ハマヤネン(...

 

教員の方で海外に興味がある人にとってはとても参考になる記事となっています!

 

ぜひ最後までお読みください!

 

ハマヤネン
ハマヤネン
今回はどうぞよろしくお願いします!
北やねん
北やねん
よろしくお願いします!

 

目次

1、北やねんとは?

2、北やねんの小学生・中学生時代について!

3、日系社会ボランティアに応募したきっかけ!

4、日本語教師としての活動内容!

5、1年以上過ごした北やねんが語るブラジル!

  • 食事編
  • 人と人との距離編

6、海外で働きたい教師の方々に向けて!

7、終わりに

 

1、北やねんとは?

ハマヤネン
ハマヤネン
北やねん!はじめに自己紹介してもろてええですか?

 

OK! ブラジルで一番の田舎”アリアンサ”に派遣されている”北やねん”です!

 

北やねん
北やねん
どれが”北やねん”なのかはブログの最後で発表するので、北やねんの顔を楽しみにブログを読み進めてくださいな!ヒントは1番のナイスガイ!

 

職種は、日系日本語教師!

 

日系4世くらいの小学生から高校生までの生徒に日本語を教えています!

 

日本語教師ですが、なんと現職派遣!

 

来る前は、小学校で4年間先生しておりました😤

 

中学校と高校の教員免許は数学!

 

苦手な科目は国語と英語の僕が日本語を教えてる!

 

趣味は美味しいお酒を友達と飲むこととYouTubeでマジックの練習をすること!

 

2、北やねんの小学生〜大学時代について!

まずは簡単に北やねんの過去から!

 

北やねん
北やねん
写真は北やねんの任地であります!広大な大地が自慢!

 

北やねんは、実は小学校4年生の時に親元を離れて一週間だけオーストリラリアにホームステイをしたことがあるんです。

 

小さい頃の北やねんは好奇心旺盛でした。

 

楽しかった覚えはあるのですが、帰国後一向に英語を勉強しようという気持ちにはならず!

 

親はがっかり!!!

 

中学生になった北やねんは、あいのりにどハマり!

 

ハマヤネン
ハマヤネン
今はテラスハウスにどハマりしてるよね???昔から恋愛バラエティーが好きやったんか!

 

思春期だったのもありますが、恋以上に僕の心を動かしたのは、

 

貧しい国の子どもたちの笑顔でした。

 

中学生は悩み事が多い年頃、当時の僕もそれなりに悩むことがありました。

 

そんな中、あいのりに癒され!

 

発展途上国の子どもたちの笑顔に惹かれ癒され!

 

 

そこで1つの疑問が! 

 

 

「なぜ、物がなく貧しいのに子ども達は笑顔なんだろう?」

 

「なぜ自分の周りには物が溢れているのにこんなに悩むのだろう?」

 

と考えてました。

 

その時から、貧しいところに住む人のためにできることをしたいと心のどこかにあったのかも!

 

でも想いはあっても、英語の勉強にはあまり力が入らず!

 

気づけば、大学卒業時に卒業旅行にヨーロッパに行ったくらい!

 

発展途上国に行くことはありませんでした!

3、日系社会ボランティアに応募したきっかけ!

大学の教育学部を出て、ストレートで念願の正規の先生に!

ハマヤネン
ハマヤネン
ストレートで正規の先生になったのはすごいですね!

実際に教壇に立って見た感想は???

北やねん
北やねん
教育学部に入った時から、早く教壇に立ちたいなと思っていましたが

いざなってみると日々忙しく、頑張ろうとしすぎてうまくいかないこともありました。

 

北やねんは小学校で働いていたのですが、小学校はクラスを一人で見る学級担任制!

 

なので、担任一人で30人近い子どもを見るんです!

 

これはとても大変なこと!

 

ときには、その30人の子どもの裏にいる保護者の対応であったりと・・・

 

教師をしている中でモヤモヤしていたことは!

 

担任の力が大きすぎること!

 

小学校は学級王国といわれるように先生次第でクラスが、がらっと変わってしまいます。

 

良い意味でも悪い意味でも!

 

子ども主体と言いながらも、結局のところは先生が主体になっている現実!

 

また、自分という狭い視野の中で、一人一人の個性を受け入れてあげられていない自分がいることに気づきました。

 

その時の自分と同じ学年で働いていたの先生方は!

 

  • 世界一周をしていためちゃくちゃ行動力のある先生!
  • JICAOBの先生!発展途上国でのあんな話やこんな話と!ネタがたくさん!
  • 教師を10年やって辞めて養豚をやってからまた講師として戻ってきた先生!

 

と僕よりも社会経験が豊富!

 

そこで思いついたんです!

 

いろんな経験をしている先生の方が視野も広い!

同時に子どものことを受け入れてあげられるんじゃないの?

 

そういう周りの影響もあり!

 

JICAボランティアを目指す!

 

こととなりました!

4、応募〜合格までの流れについて!

ハマヤネン
ハマヤネン
北やねんは初めからブラジルを希望してJICAボランティアの試験を受けたん???

 

実は、応募当初は、ブラジルというのは一切考えていませんでした。

 

昔からの憧れであった、発展途上国に行ってボランティアをしたいという思いが大きかったからです。

 

ハマヤネン
ハマヤネン
あいのり見て発展途上国の子どもたちの笑顔に影響受けてたもんね!

ってほな、なんでブラジルに来てるねん???

教えて北やねーーーーーーん!

それは、縁あって、長野県の日系移住地に長野県の教員を送りたいという要請があると話を知ったから!

日本以外で生活をする経験ができるならどこでも一緒だろうという思いでこの要請を受けることに!

 

見事合格!

 

初めて受けたTOEICはなんと290!!!

中学生以下でした。でも2回目は頑張って490まであげました!

 

北やねん
北やねん
英語が苦手というのもあり、英語がいらないブラジルでよかったなと合格後は思いました。

だって、みんなだいたいスタートが一緒だから!

 

長くなりましたが、そんなこんなでブラジルに来ることができました。

5、北やねんの活動内容!

ハマヤネン
ハマヤネン
それでは北やねん!アリアンサでの活動内容や要請内容について教えてください!

 

北やねん
北やねん
今回は活動内容は紹介しません!なぜなら記事が長くなりすぎるから!

活動内容については北やねん第二号をお読みください!

6、1年以上過ごした北やねんが語るブラジル!

まず一つの言葉を紹介したいと思います!

 

ブラジルで30年近く住んでいる方が

「日本が当たり前じゃなくて、世界を見るとむしろ日本が特別なんだ!」

と言われたのを今でも覚えています。

 

これは確かにそうだなあと思います。

 

これからそのことについて詳しく話していきます!

 

1:食事編

教師をしていた頃、とあるクラスで給食にプラスチックの袋のようなものが給食に入っていたことがありました。

 

給食後、給食センターのおばちゃんが深々と頭を下げながら、謝っていたのを覚えています。

 

いつもすごく美味しい給食を作ってくれているのに、そんなに謝る必要があるのかなと思い、悲しくなりました。

 

ここブラジルに来たらどうでしょうか?

 

サラダに虫が入っていることもあるし、骨なしを買ったのに硬い骨が入っていることもあるし、髪の毛なんかが入っていることもあります。

 

店員に言っても「それがどうしたんだい?」という感じで詫びる気持ちはありません。

 

作ったものを変えろと言う人もあまりいないような気がします。

 

何かに当たっても自己責任です。

 

そういうの見ていると自分の体は、自分で守らないといけないような気がします!

食べ物だけでなく安全もそうですが、、、

 

そう思うと、食べるものが全て安全であるという日本の考え方がもしかしたら特別かもしれません。

 

食べるときは、注意して食べるんだよと教えれば、ちょっとは文句が減るんじゃないかなあと思います。

北やねん
北やねん
ブラジルでも稲荷ずしや巻き寿司が食べられますよ!

 

2:人と人との距離感編

二つ目は、やっぱりハグです。

 

ブラジルは、”アブラッソ”と言われるハグの文化があります。

 

北やんは、この文化がすごく素敵だなあと思います。

 

北やねん
北やねん
最初は、女性とハグすることに緊張していましたが、今ではだいぶ慣れました(でもまだちょっと緊張します)

 

ブラジルでは、高校生になっても親に抱きしめられ、頭やおでこにキスをされています。

 

親にハグされている子どもの表情はたまらなく幸福感に満ちているんですね。

 

ブラジルでは、日本以上に家庭環境が複雑なお家が多いです!

 

しかし!

この”アブラッソ”のおかげで!

 

しっかり親の愛情を受け取っている子が多いように感じます。

 

もちろん例外もありますが、ブラジルの子どもたちを見ていると自己肯定感が高いです。

 

日本でも広めてもらえると嬉しいのに・・・

7、海外で働きたい教師の方々に向けて!

僕の友達の先生が今年JICAに受かりました

 

試験のことについて色々相談にのってきたのですが、友達は先生を辞めてJICAボランティアに参加します。

 

現職参加枠がいっぱいで推薦をもらえなかったんです。

 

せっかく正規の教師【公務員】になったのに

教員を辞めるのは勿体無くない?

 

と思いませんか?

 

ブラジルに実際にきてみて思うことは!

 

海外で働きたいという想い、夢があるならば!

教員を辞めてでも海外に行く価値はあると感じます!

 

もちろんJICAボランティアだけでなく様々な形で海外で働くことはできます!

 

自分の想像とは違うことに出会うと、いろんなことを吸収できるし、様々な異文化を受け入れられるようになります。

 

すると、人間としての視野が広がります!

 

ぜひたくさんの先生に、”世界に出て自分の視野や価値観を広げる”という視点をもってもらいたいと思います!!!

8、終わりに

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は現職教員特別参加制度を利用してブラジルで日本語教師として活動している”北やねん”による寄稿でした!

 

  • 教員としてより多くの子ども達を受け入れられる先生になるために!
  • より子ども達の可能性を広げられる先生になるために!
  • 人間としてさらに成長するために!

 

こんな思いを胸にボランティア活動している”北やねん”は教員の鏡ですね!

 

自分たちの任期も残り半年ほどとなりましたが、これからも素敵な日本語授業を続けていってほしいと思います!

 

ところでそんな”北やねん”の素顔はというと!

 

⬇️こちらです⬇️

 

☝️左側の肉に浮かれている彼が”北やねん”です!

 

北やねん
北やねん
今回は僕の記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

実は僕、あと2記事【①アリアンサでの活動について!②ゆば農場について!】ほど寄稿する予定になっているのでその記事も読んでいただけると嬉しいです!

 

”北やねん”素敵な投稿をありがとうございました!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

チャオチャオ!

☝️北やねんが大好きな”シュハスコ”【ブラジル版バーベキュー】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です