スポーツ

【他職種紹介記事⑤】第二部:日系社会ボランティア×Youtuber×野球隊員=サンパウロモリキヨ!

まいどおおきに!Bom dia!

 

ブラジル在住🇧🇷!ハマヤネン【@HamayaneN_01】です!

 

今回は2017年1次隊野球隊員の紹介記事!

 

第二部になります!

 

第一部を見ていない方はこちらをチェック!

 

【他職種紹介記事⑤】第一部:日系社会ボランティア×Youtuber×野球隊員=サンパウロモリキヨ!まいどおおきに!Bom dia! ブラジル在住🇧🇷!ハマヤネン【@HamayaneN_01...

 

もう一度彼のことを簡単に紹介すると!

 

日系社会青年ボランティアでブラジルで野球を教えつつ、Youtubeでブラジルのあらゆることを伝える活動も行なっている!

 

 

🇧🇷サンパウロモリキヨ🇧🇷

 

 

 

こと森清隊員です!

 

ハマヤネン
ハマヤネン
二部作目もよろしくお願いします!
モリキヨ
モリキヨ
こちらこそよろしくお願いします!二部作では実際の活動と活動からくる悩みなどを包み隠さず紹介しています!ぜひ見てくださいね!

 

 

それでは第二部の記事を見ていきましょう!

 

 

🇯🇵VAMOS🇧🇷

 

 

目次

第一部

1.自己紹介

  • どうしてJICAボランティアに応募したのか?
  • なぜ野球隊員を選んだのか?
  • 日系社会ボランティアを選んだわけ!

2.任地の紹介と要請内容

  • 任地の紹介
  • 要請内容

第二部

3.活動紹介

  • 野球チーム復活大作戦!
  • 野球人口拡大⚾️大作戦!

4.これまでを振り返って【悩み・葛藤】

5.これからについて!

6.終わりに

 

3.活動紹介

野球チーム復活大作戦!

まず、最初に配属先の方から求められたことはこの町の野球チームを復活させることでした。

 

JICAに野球隊員を要請したにも関わらず、僕が野球隊員として赴任したにも関わらず、野球のチームはない!

 

選手は別々の町のチームに別れてプレーしている子供が5人、あとは1年、1年半振りに野球を再開する子供が何人かいるといった状態でのスタートとなりました。

 

現在も続いているのですが、過去からの人間関係のさまざまなイザコザなどもあり、野球の組織として機能しておらず、このような状態だったようです。

 

JICAにボランティアの要請を出した野球の会長さんのあとに、2回程会長さんも変わっており、僕が到着した頃には過去にJICAに要請をした元会長さんは何も権限はない状態でした。

 

なので、特に配属先側からの僕のブラジルでの2年間の活動中での計画や要望もなく、とりあえず最初の半年は野球をやっている子供の練習を見ること。

 

そして、半年後の新年からはチームを作ろうという話で活動がスタートしました!

 

他に指導者もいない、野球の練習をサポートしてくれるような人もいない状態だったので、今振り返ると大変な状況でした!

 

1人でできた分すべて自分の思うように子供に接したり、練習メニューを考えたりすることも、すべて1人でできたことは良い経験になったと思います。

 

そのような感じで、まず最初の半年間は翌年からはチームを結成するというモチベーションでひたすら練習のみを行なっていました。

 

そして、年が明け今年からはなんとかチームを結成しスタートすることができました。

 

モリキヨ
モリキヨ
このスタートのタイミングでも新たなトラブルがありチームが崩壊しかけましたが…

 

 

この今年のスタートからのタイミングで、1人22歳の大学生で本格的に野球をやっていた子がコーチという形で加入!

 

モリキヨ
モリキヨ
このカテゴリーのチームの練習や試合のサポートに来てくれるようになり!2人体制でチームを見ることができるようになりました!

3月には初めての練習試合、公式戦の出場なども果たしチームとしての形は整ってきました。

 

〈はじめての練習試合〉⬇️

 

〈はじめての大会動画〉⬇️

 

野球人口拡大⚾️大作戦!

チームの復活を果たすことができたので、次は野球人口の拡大に取り組み始めました。

 

4月に企画し、準備をして、5月の初めに野球体験会というものを開催し、たくさんの子供たち野球場に来てもらい野球の体験をしてもらいました!

 

 野球体験会前の行動

  • 町の学校へ宣伝!
  • 町の中心にあるさまざまなお店などにチラシ配りをして宣伝!

 

これらの効果もあり、当日は80人程の子供たちがグラウンドへ来てくれました!

 

野球体験会に向けてチラシ配り!⬇️

 

〈野球体験会の動画〉⬇️

 

多くの保護者や野球をしている子供たちに協力をしてもらったおかげで!

 

無事大成功!!!

 

 

このような形で、今年に入って5月までの間に、

  • 「野球チームの復活」
  • 「野球普及活動、野球人口拡大」

という大きな目的の2つには着手することができ、1年目の最初の半年間に比べると後半の半年間は大きな進歩がありました。

 

野球チームの強化という面でも、3月の最初の大会では!

 

3試合すべてコールド負け

 

というような結果でしたが、6月にあった大会では!

 

初勝利を含む2勝!

 

することができました。

 

〈マロンの成長動画〉⬇️

 

公式戦初勝利を上げた相手は3月の大会で負けていた相手だったので、尚更嬉しかったです!

 

と、ここまではなんだかんだ順調に進んでいるように見えますよね?

 

 

全然そうではないんです!

 

 

大きな問題にも直面し始めていました。

 

〈新時代の幕開け〉⬇️

 

4、これまでを振り返って【悩み・葛藤】

5月の野球体験後には、多くの子供達が野球を続けてくれてグラウンドに来てくれていました。

 

それまで平日は午後のみの練習にしていましたが、火曜と木曜には午後に学校に行っている子供たち向けに午前中にも2時間程の練習を開始しました。

 

ブラジルの公立学校は午前のみ、午後のみという形で分かれています。

 

【ブラジル生活記】世界くらべてみたら 〜日本とブラジルの小学校ってどう違う?〜まいど、おおきに!Bom dia! ブラジル在住!ハマヤネンです(@HamayaneN_01)です! ロンド...

 

このような形でグラウンドにはたくさん子供が集まり、非常に活気に満ち溢れて、幸せなことに自分の活動も忙しくなりました。

 

 

この調子なら!

 

現在チームとして活動しているPre-junior (13,14歳)のカテゴリーの他にも、

 

  • ティーボール(5〜8歳)
  • Pre infantil (9,10歳)
  • infantil (11,12歳)

 

のカテゴリーまで更に3つのカテゴリーのチームができる!

 

大会へ出場することができる!

⬇️

街の野球チーム復活&野球人口の拡大大成功!

⬇️

野球隊の活動としては大成功なんじゃね?

⬇️

ワクワク×100!

 

 

⚡️しかし⚡️

 

 

この町、このチームの子供たちを責任を持って指導し、チーム作りをしていくのは僕1人しかいないのです…

 

(大学生の子はまだ大学の授業などの関係もあり、フルタイムで練習に来ることはできません。)

 

自分で野球体験会を開催し、たくさんの子供達を集めて、たくさんの子供達に野球を始めてもらいました!

 

その子達が野球を継続していくための組織作り、自分以外の指導者の確保ということができていませんでした

 

野球体験会後の数週間は1人練習の手伝いに来てくれる大人がいましたが、基本的には自分一人体制での指導が続きました。

 

みんな初心者の子供なので1から丁寧に教えようとはしていましたが、男女バラバラ、年齢もバラバラの子達が同じ時間帯の練習に来て、自分一人で面倒を見るという状況だと!

 

 

現実的には難しかったです。

 

 

片方は子供たちは練習の指示だけはしておいて、放置してしまうという状況になってしまっていました。

 

野球体験会後の1ヶ月間くらい、5月末くらいまでは多くの子供達が練習に継続してくれていましたが!

 

1ヶ月を過ぎたあたりからは子供たちも減り始めてしまい、

 

7月になった頃にはほんとに数人だけの練習。

 

誰もグラウンドに来なかったという状況もありました。

 

そのような状況に僕自身も疲れてしまい、諦めてしまうような気持ちにもなりました。

 

もう一度8月から子供たちを呼び戻そうと思い、気持ちを切り替えて行動を開始!

 

しかし、そこでまた重大な問題に直面!

 

 

呼び戻そうにも連絡先を知らない!

 

 

もう一度練習をしようと声をかけようと思っても、プライベートで町中や何らかのイベントでバッタリ会うしか方法が無いのです。

 

そこから、たまたま町中で野球の練習に来てくれていた子に会うと練習の案内をしたり、スマホを持っている子なら連絡先を聞く、持っていない子供には親の電話番号を聞くということをして、連絡を取れる状態は数人確保できました。

 

そうしたことで、ほんとに野球を気に入って好きになってくれた数人の子は練習に戻ってくれて初心者の子達も週に一度は練習をできています。

 

〈ジオバナちゃん練習動画〉⬇️

 

残念ながら、チームを作れる程の人数の子供はいなくなってしまいました。

 

野球体験後に思い描いたことは夢の話で終わってしまいました…

 

このような形で一つ学んだことがあります!

 

自分一人の力ではどうしようもない!

 

 

とても当たり前のことですが、当時の自分は言葉ではわかっていましたが本当に理解はできていなかったのです!

 

もし野球隊員で選手数を確保してチームを継続的に運営していきたいと考えている人がいたら以下のようなアドバイスをしたいと思います!

 

チーム拡大を見据えた野球体験会を開くには!
  1. 子供を受け入れる体制を作り、組織作りをする!
  2. 指導者、または練習のサポートをしてくれる人の確保をする!
  3. 連絡網の作成、子供たちの親と連絡を取れる状態にしておく!
  4. これらができた状態で野球体験会の宣伝を実施!
  5. 野球体験会&チームへの勧誘!
  6. 野球チームが拡大!

 

いくら自分がやる気になっていても!

 

やはりボランティアという立場で、2年間しか活動できないので、僕がいなくても現地の人のみでこの先もやっていける組織作り、体制作りということをもっと意識して手を打っていく必要があったと学びました。

 

如何せん、この経験を通じて現地の人達自身がこの先の野球チームの存続を本気で求めていないということもわかりました。

 

現地の人の中から中心となって、野球の復活、将来の野球組織の為に動いている人は・・・・。

 

残念ながらいません。

 

その上、僕が新規の隊員として活動をしていますが後任のボランティアの要請はしていない状況なので、このままだと僕の任期終了後には、町の野球チームも再び終わってしまうということが目に見えている状況です。

 

5.これからについて!

このような経験を活かし、このような状況を踏まえて、この10月から新たな取り組みを2つ始めました。

新たな取り組み①:学校での野球教室!

 

〈動画〉→野球教室

 

前回の野球体験会は、野球場で行い、その後の練習も野球場でやっていました。

 

しかし、まず野球場は町の中心部からは離れた場所にあり、練習に来るなら毎回保護者の送迎が必要になります。

 

そのような要因もあり練習に参加するのが難しくなった子供たちもいます。

 

そして、グラウンドに子供たちを呼んだところで面倒を見る指導者がいません。

 

なので、自分が学校へ行き、本格的な野球ではなくても簡単な野球遊びを体験してもらった方が、より多くの子供たちに野球に触れてもらい、楽しんでもらうことができ、野球普及に繋がると考えました。

 

10月4日に初めての学校での野球教室が開催されました。

 

 

僕の任地の私立の学校で、6歳から17歳の子供まで非常に多くの生徒がいる学校です。

 

6月にプライベートでこの学校のイベントに参加したことがきっかけで、先生方と仲良くなり、その後学校の遠足に同行させてもらうなど良い関係作りができ、この学校での野球教室開催へと繋がりました。

 

〈動画:SESI のフェスタ〉⬇️

 

この日の野球教室は13時〜16時までの3時間確保させていただき、6歳から11歳までのクラスの生徒たちが、2クラス一緒に1時間ずつ野球体験をするという内容でした。

 

あまり多くの時間はありませんでしたが、基本的なキャッチボール、バッティングを体験して、最後にミニゲームという形で行うことができました。

 

この野球教室も野球の指導者としては僕一人で、13歳の選手の子達が2人手伝いに来てくれたので3人体制で行いました。

 

しかし、それ以上に現地の学校の先生がいろんなサポートをしてくださったので、たくさんの元気な子供たちをまとめて時間内に野球体験をしてもらうことができました。

 

学校での野球教室開催というのは、その学校の先生達もサポートしてくださるというのが非常に良いポイントだと感じました。

 

また、今回この野球教室のサポートをしてくださった体育の先生は別の学校でも体育の授業をしているようなので!

 

早速別の学校でも野球教室を開催しようとというお話をいただき、今後もこのような野球教室を継続していくことができそうです。

 

この野球教室を通じての学び!

  1. 本格的な野球ではなく、簡単な野球体験ミニゲームならば初心者の子供達もすぐにプレーすることができる!
  2. 今後、更に多くの学校での野球教室を開催し、このミニゲームのルールで簡単な野球大会を任地の町で開催できる!
  3. 野球を通じて子供が集まり、交流する場を作ることができる!

 

本格的に野球チームに入って、大会へ出場となると野球道具のお金や、遠征費、そして本格的に野球の練習をしなければいけないというようなことが発生!

 

そのため、ハードルが非常に高くなってしまいます!

 

しかし、町の中だけで、野球教室で野球体験してくれた子供だけを集めて、ミニゲームの野球大会をするならハードルもぐんっと下がるので、できそうです!

 

5月の野球体験会くらいの規模でできたらなと考えいます。

 

早ければ12月、もしくは1月の子供達が夏休みの間に開催したいとは考えています。

 

新たな取り組み②:ブラジル人向けの野球専門チャンネル

2つ目は、YouTubeでのブラジル人向けの野球専門チャンネルの開始です!

 

〈チャンネルリンク〉⬇️

⚾︎ブラジル人向け野球専門ch⚾︎

 

〈告知動画 ポルトガル語〉⬇️

 

僕はブラジルに来てから1年以上にブラジルでの自分の活動のことを発信を続けています。

 

そんな中で少しずつ、ブラジル人の視聴者の方も増えてきて、野球の大会や、試合観戦に行った場面でも何度か声をかけていただくというようなことがありました。

 

そんな中で、大人の方でバッティングのアドバイスをして欲しい、ピッチングのアドバイスをして欲しいというようなことを直接言われることがありました。

 

〈ソフトボール大会の動画〉⬇️

 

 

そのときには実際に動きを見て、アドバイスを送ったり、動画を送ってもらって、それに対して動画で自分の動きも見せながらアドバイスを送るということをしました。

 

そのような経験を通じて、これなら自分で野球専門のYouTubeチャンネルを作って、練習法などを紹介していこうと思い!

 

 

はじめてみました!

 

 

日本やアメリカなどの野球大国には野球の練習法や指導法などを紹介している動画、ネットの記事、メディアなどが溢れていて、野球選手、野球指導者などが自分で調べたり、勉強できる環境があります。

 

僕もそのようなネットの情報、YouTubeの動画などで勉強して、それを現在指導している子供達に還元しています。

 

〈動画〉→ 参考再生リストのリンク

 

しかし、ブラジルには今のところ僕が知る限りそのような野球専門の本格的なメディアはありません。

 

なので、まずは自分の野球知識をポルトガル語伝える動画を作ることで、ブラジル人でもっと野球が上手くなりたいと思っている人にとっては有益なものになるのではないかと考え始めました。

 

そして、今の時代はこのネットがあるので、ネットを活かすことにより、自分の任地の子供たちへの直接指導だけでなく、不特定多数のブラジル人の野球選手にアプローチすることができ、ブラジル野球を盛り上げていくことに少しでも力になれるのではと考え、非常に魅力的だと感じ、これをやることにしました!

 

今後は、このYouTubeチャンネルには自分だけの野球知識をまとめた動画ばかりにするのではなく!

 

他のブラジルの野球チームの指導者から練習法を教えてもらい、それをまとめたり、ブラジルにはJICAの野球隊員がたくさんいるので、そのような他の野球隊員の方々の知恵もいただき!

 

ブラジル野球関係者の野球の知恵が集まったYouTubeチャンネルに成長させることができたらなと目論んでいます!!

 

この上記の2つを今後の活動として考えいます。

終わりに

今回、ブログにまとめていただけるということで自分自身の今までのブラジルでの活動で感じたこと、考えたことをまとめていただきました。

 

普段はYouTubeにはもう少し楽しそうな映像をお届けしてますが、このようなことも考えながら活動をしているんだなと思っていただければ幸いです。

 

そしてたまにブログも書いているので、よければチェックしてみてください。

 

 

🇧🇷サンパウロモリキヨ🇧🇷の〈ブログ〉

 

 

ブログだからこそ、文字に落とし込むことで、しっかり考えをまとめることができていると思います。

 

なかなかYouTubeでは伝えきれない部分だと思います。

 

さまざまな問題や悩みなどを書いてしまい、あまり楽しそうなことはかけていませんが!

 

🇧🇷ブラジル生活🇧🇷は楽しいです!

 

満喫しています!

☝️近くの町のグアラペスとの練習試合withJICA隊員!

 

☝️早稲田大学vsブラジル代表チーム国際親善試合にて!

 

☝️多くのブラジル代表選手を輩出している卓球クラブへの取材!

 

☝️サンパウロにある合気道クラブへの取材!

 

活動でも楽しいことの方が多いです!

 

☝️練習熱心な野球少年とパシャリ!

 

☝️何度目かのグアラペスとの練習試合!

 

球人口の拡大、新たなチームの結成ということはできていませんが、唯一チームのあるPre-junior というカテゴリー(13,14歳)の選手達とは日々楽しく、ときには厳しく練習を積み重ねています。

 

最初はチームができるかどうかギリギリのところから、なんとかチームを結成し、順調にチームも良くなっています。

 

さまざまな課題や、難しい問題が野球の中でも、野球とは関係のないところでも起きていますが、練習を積み重ねている選手たちは日々確実に少しずつ成長しています。

 

今年の最初の頃に比べたら、比べものにならないくらい個人もチーム全体も良くなっています。

 

そんな選手たちの成長する姿を見るのは非常に楽しく、ワクワクする作業です。

 

そして選手と一緒に自分自身もいろいろと学ばせてもらい成長させてもらってるんだろうなと感じています!

 

ブラジルに来る前には、本格的に野球の指導者をした経験もなければ、野球の指導者をしたい!という想いでブラジルに来たわけではありません。

 

自分の今までやってきた野球というツールを使い、海外で新たな経験を積んでみたいという気持ちでした。

 

しかし、ブラジルに来て本格的に野球の指導者を始めて1年以上経過してみて、現在は自分が”野球の指導者”という仕事にすごくハマっています!

 

 

とても面白くて、楽しくて、やりがいのある活動だなと感じています。

 

日本に帰ったあとに、またすぐに野球の指導者を続けるかどうかはわかりませんが、ブラジルで野球の指導者という仕事がどのような仕事なのかは学ぶことができたのはに良い経験になりました!

 

今年の最後の大会は12月の最初にあるので、ラスト1ヶ月半ほど!

 

このチーム、このメンバーで野球ができるのは最後になるので、目の前の選手たちと更に一生懸命向き合い、最後まで少しでも個人の能力向上、チーム力のアップができるよう練習に取り組み、ベストな状態で最後の大会へ向かえるチーム作りを頑張っていきます!!

 

動画:〈決起集会〉⬇️

 

帰国までにこの一番長い時間一緒に過ごし、一番一緒に練習してきた選手たちともビックイベントをしたいとは企んでいるのですが!

 

それはまたスタートを切って、少し形になってくれば発表しようと思います!!

 

【✏︎あとがき】

今回このようなブログ執筆のチャンスをくださったハマヤネンさんには心より感謝申し上げています。

 

この記事ももちろんシェアしていただき、少しでも多くの方に読んでいただきたいのですが、このハマザワ編集長のブログは他にもたくさん素晴らしい記事があります。

 

ハマヤネン
ハマヤネン
是非トップページに戻っていろんなボランティアの記事に目を通してみてください!

 

更にYouTubeにも動画投稿をされているのですが、僕の100倍クオリティの高い動画がたくさんあります。

 

ハマヤネン
ハマヤネン
そんなことおまへん!全然大したことのない動画なのですがよければみていってやってくださいな!

 

〈トメアスの動画〉⬇️

 

是非ともこの記事に目を通してくださった皆様、他の記事、動画なども見ていただき!

 

ハマザワ編集長の素晴らしいコンテンツの数々を少しでも多くの方々へ広めてくださればなと思います!!

 

本当にありがとうございました!

 

来年の7月の帰国まで、残り7ヶ月半ほどとなっていますが!

 

ここから更にギアを上げて!

 

ラストスパートをかけていきます!

 

温かく見守っていただければ幸いです。

 

10月21日が誕生日の森清将史。

 

 

その10日前、10月11日がハマヤネンの誕生日。

 

かめ男
かめ男
ハマヤネンの誕生日言う必要ありまんの?おまへんやろ?

6.おまけ!

このブログの記事は24時間以上かかったバスでの旅行中にバス内で執筆させていただきました。

 

〈動画 バス移動〉⬇️

 

バスでトータル1,000キロ以上!を1度に移動したのはもう5回目くらいです。

 

最初は長距離バス移動は大変でしたが、慣れてしまえば大丈夫です。

 

是非ブラジルへ来た際には長距離のバス移動というのも経験していただけたらなと思います!

 

日本だと新幹線などもあるので、なかなか1,000キロ以上のバス移動というのは経験することができないと思うので、ブラジルの広大な大地をバスで満喫してみてください!

 

バスのクオリティは日本と変わりませんし、トイレもついているので安心ですよ!

 

そしてこのようにバス内ではネットもなく、やることがないので、自分の内面と向き合いブログの記事を書くのに向いたまとまった時間の確保ができます!

 

この時間もなかなか日常では確保しにくいと思うので、たまに長旅でこのようなネットのない環境に長時間浸かって、自分を見つめなおしてみるのもオススメです!!

 

そして、もう一つおまけで皆さんに伝えたいことはブラジルの盆踊りは素晴らしいです!!!

 

〈動画、再生リスト〉⬇️

 

ブラジルの盆踊りをまだ経験していない方、知らない方、盆踊りに参加する為にブラジルまで来てください!!

 

旅行中の方、盆踊りの時期を狙って!

 

ブラジルにお越しください!

 

最高です🌟

 

盆踊りの概念が変わります!

 

僕の動画を通して少しでも伝われば嬉しいです!

 

また、ブラジルのオススメ情報や、持ってきた方が良いものなどというリクエストをいただきましたが!

 

僕の感覚ですと日本で買い物して余分に持ってくるのではなく、ブラジルに来て足りないものを買い揃える資金を蓄えておいた方が荷物も少なく効率が良い気がします。

 

けっこうブラジルはなんでも揃うと思います。

 

1番重宝しているのは、ビーサンです。

 

ブラジルで買ってください!

 

あと1度USB をなくしてしまったのですが、日本から余分にもう一つ持ってきていたので、それは良かったです!

7、終わりに

いかがだったでしょうか?

 

野球隊員兼Youtuberとして活動する!サンパウロモリキヨの紹介記事は?

 

研修中から休日にはいろいろなところへ足を運び、様々な方と食事をしたり話をしに行ったり、駒ヶ根訓練所に野球の試合を申し込んだりと彼の動力を近くで見てきましたが!

 

ブラジルにきて、さらに!さらに!行動力を高めてるなと思います!

 

これだけの行動力があるからこそ野球のチームを復活させられたり、野球に興味を持つ人口を着実に増やすことができているのだと思います!

 

  • とりあえず行動をして量をこなす!
  • 砕けてもいいからとりあえず実行!
  • 自分の芯は折ってはいけないが折れるところは折れて軌道修正をする!
  • 日頃から高くアンテナを立て、インプットしたことをアウトプットするところまで行う!

 

これらのことをサンパウロモリキヨの記事から学ぶことができました!

 

今回はアッツアッツの記事”を寄稿してもろてほんまにありがとう!

 

ぜひぜひ!これからのサンパウロモリキヨの活動をYoutubeやブログで!

 

🇯🇵チェケラ🇧🇷

 

していってください!

 

かめ男
かめ男
いろんな日系社会ボランティアの方々の活動を日本へ届けたいとハマヤネンは思っているらしいので、”わいも書いたるで”と言う方はハマヤネンまでコンタートを取ってくれなはれ!

よろしゅう頼んます!

 

今回は最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

チャオチャオ!Ate!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です